更新できなかった理由 2

(つづき)

私は購入したジャンクパソコンを解体すべくYOUTUBEで検索した

動画を観た感じだと解体はそんなに難しそうではないが動画で解体している物とはメーカーが違うので何とも言えない

とりあえずやってみるしかなかった

 

ん-思ったよりサクサクいけるな

結局、液晶に基板から出ている端子が刺さっているだけだったw

その端子を新しい液晶に差し替えておわり

電源を入れてみると綺麗に画面が表示されるじゃありませんか\(^o^)/

なんて事はなかった

 

無知ほど恐ろしいことはない

今のPCで満足しているにもかかわらず液晶壊れたという理由で10万円くらい遣うところだった

6500円で済んだではないか

この6500円ももっと詳しい人なら

「その液晶ではなくこっちのでも行けますよ」

とかわかると思うのでもっと安く修理できたかもしれない

今まで修理とか全く無縁だっただけにちょっと手を加えただけで直りそうな物をたくさん棄ててきた気がする

「直す」「作る」

プラモデルを作るのとジャンク品修理はかなり共通点があるような気がする

完成したときの達成感や優越感も含めて何とも言えないエクスタシーだ

今までプラモデル作っている人の気持ちはわからなかったけど深く共感した

 

今までオタクだなんて思ってゴメンよ・・・

私は何もわかっていなかった

私もそっちの仲間に入れておくれ(´Д`)ノ

 

あー

直したい

なんか直したい

コメント

タイトルとURLをコピーしました