大好きなヘッドロココ達

こんにちはR隊長です│´ω`)ノ

今日は大好きなヘッドロココ達の登場です!

なかなか数が増えてきました☆

もちろん状態はまちまちですけどね

ヘッドロココに関しての私的に大きなニュースだったのは

ヘッドロココは男の子だった件について

それと

聖フェニックスと同一人物

という衝撃の真実

いやぁ驚きましたね

やっぱりまだまだ勉強不足です

そんなヘッドロココですが皆さんご存知の通り大人気なわけで高値で取引されています

そこでクセ者なのがこの存在です

このシールはですね

別冊宝島という本の付録のシールです

なのでビックリマンチョコから出てきたシールではありません

このシールをあたかもチョコから出てきたシールかのように見せかけて角プリ完品!と銘打って数万円で販売してしまうわけです

出品者側からすれば

・自分の持ち物にいくらの値段をつけても勝手

・どこにもチョコから出したシールとは記載していない

・「画像で判断してください」と注意書きもしている

ということなのでしょう

それにこの宝島の付録シールはニセモノなのか?の問題も微妙です

ビックリマンの本の付録ですからロッテ公認なんでしょうし・・・

でも買う方からしたら「付録のシールとは知らなかった」という場合がほとんどでしょう

じゃないと数万円は出さないですもんね

そこで今日は違いを見てみたいと思います

まずこの付録版のヘッドロココは角プリしかありません

扇子バージョンはないんです

まずそこは覚えておきましょう!

そして表面ですがエンボスがありません

凹凸がないんです

わかりやすい画像で出すとこの光が当たってる部分

これはチョコ版だから凹凸があるのがわかるでしょ?

これがないわけです

ヘッドロココに限らず宝島の付録シールは全部エンボスがないはずです

たぶんBMフォーエバーのシールもないような気がしたなぁ

そして裏面

左がチョコ版で右が付録版です

台紙の色もそうなんですけど色ってなかなか出品画像からは判断しにくいんですよね

なので私が注目しているのがヘッドロココと書いてある文字

なんか宝島の方は「ヘッドロココ」という文字が細く見えないですか?

あと表面の色が全体的に若干薄い気がします

伝わりますかね

決定的な何かを伝えられないのが悔しい限りです(T_T)

全然高くない値段で買えるシールに数万円払うことはないですよ!

いずれにせよしっかり吟味してから買いましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました