全ての中で一番のシール

なんだこれは!カッコいいΣ(゚Д゚)

衝撃を受けた

欲しい・・・

欲しすぎる!

まーちゃん
まーちゃん

いいでしょ〜昨日当たったんだよね

隊長
隊長

へ〜

やったじゃん・・・

そういえばまーちゃん前から欲しがってた赤いヘラクライストあるじゃん?

まーちゃん
まーちゃん

うん

隊長
隊長

それと交換してあげようか?

まーちゃん

イラネ

隊長
隊長

・・・・・・

今すぐまーちゃんを張り倒すべきか・・・いやいや、そんなことをしたらもしまーちゃんの気が変わった時に交換してもらえなくなるではないか

俺はグッと堪えた

少し話が脱線するがビックリマンブーム全盛期ってどんな状況だったか知ってますか?

いくらお金を持っていても(持っていなかったが)1人1つ、店によっては多くて3つまでしか買えない世の中

もちろん箱買いなんてできません

そんな状況下でヘッドを当てるのは本当に至難の業だった

というかSNS等はもちろん携帯やポケベルもまだ無い時代

ビックリマンチョコが売っている店を探すことが何よりも至難の業だった

毎日のように自転車で駄菓子屋を駆け回ってましたわw

当時のシールの価値と今の世間一般の価値も全然違うかな

今となればスーパーゼウスのビニコ赤いヘラクライストブラックゼウスが価値があるとされていますが当時は

普通ヘッド < 色違うヘッド(赤ヘラ等)< ホログラム

というシンプルな順番だった気がします(地域によって違いがあると思いますが)

だからまーちゃんも首を縦には振らなかったのです

今だったらみんなワンダーマリアより赤いヘラクライストの方が欲しいでしょ?高いから(^^)

もっと言えばビニコなんていう存在すら誰も興味なかったし誰も気にしてなかった

あの時知ってればね

第17弾 聖常キッソス って知ってます?

この頃もまだビックリマンは人気で購入制限かかっていたくらいなんです

でもブームになりすぎて売れまくっちゃってるもんだから今現在の聖常キッソスの価値ってメチャクチャ低いでしょ?

当時、個人的にはあんなに買えなかったのに世の中には多く出回ってたってことですわ

もちろんあの時、将来価値が付くなんて誰も予想していなくて集めている人はたくさんいてもコレクターと呼べるようなシールの状態まで気にして集めている人なんてほとんどいなかった

だから今になって価値が付いているのであって今から出る新しいものを集めて「将来同じように価値が付くはず」と思っていても今は大事に集めている人がたくさんいて、さらに保存状態も完璧なものがたくさんある現状では将来価値が出るのことはほとんどないでしょう

あの頃に戻りたい( ノД`)シクシク…

こうして交換に失敗した俺は自力で引き当てるしかなかったがそんなにうまくいくわけもなく第11弾は閉幕した

しかし!

その後、学校でビックリマンを使った新たな遊びが大流行し夢のワンダーマリアを手に入れることとなる

コメント

タイトルとURLをコピーしました